ブラウザを更新してください。

弊社のサイトでは、このブラウザはサポートされなくなりました。別のものを使うことで、より良い体験を提供できます。

メニュー

DDoS軽減対策およびWebアプリケーションセキュリティ

マルチベクター攻撃や混在アプリケーション層攻撃にまたがる複数の防御層により、ダウンタイムを最小限に抑え、アプリケーションのパフォーマンスを向上させます。

Under a DDoS attack?

Turn up Lumen® DDoS Hyper in minutes through our digital buying experience.

広範なDDoS対策のパワーを手に入れる

メリット

徹底した防御

徹底した防御

広範囲にわたり深くピアリングされたLumenのグローバルネットワークは、直接DDoS対策とネットワークを一体化させることで最前線の防衛ラインとして機能し、迅速に攻撃を阻止します。

次世代のスクラビングテクノロジー

次世代のスクラビングテクノロジー

Lumenの次世代インテリジェントルーティングテクノロジーは、スーパーセンターや地域センターに大量のトラフィックを送信することで、攻撃に伴う損害を軽減します。

実証済みの脅威と攻撃トラフィックの可視性

実証済みの脅威と攻撃トラフィックの可視性

Black Lotus Labsの高精度なサイバー脅威インテリジェンスがボットネットの削除を促し、Rapid Threat Defenseによる自動検知・対応能力を強化。単なるスクラブ以上の軽減を実現し、軽減時間を最小限に抑えます。

特長と仕様

  • BGP FlowSpecがLumenバックボーンにルールを自動配信することで、拡張性の高いグローバル規模の軽減を実現
  • IP VPN Direct、Lumen® Internet Direct、GREクリーントラフィックリターンのオプションにより、キャリア非依存型プロテクションが、LumenやサードパーティのIPv4、IPv6トラフィック向け接続をサポート
  • 顧客トラフィックの搭載は、最寄りのスクラビングセンターや数百あるLumenインターネットサービス、世界各地のIP VPNサービス拠点(POP)で実施
  • Lumenスクラビングセンターを通じ、アクセス流入後の攻撃形式に対する最長10分間の軽減対策をSLAに規定
  • 顧客のエッジルーターを直接、またはLumenのネットワークエッジルーター(Lumenがインターネットプロバイダの場合)をモニタリングすることで、攻撃の早期検出とそれを通知するフローベースモニタリングを実施
  • ローカル暗号解読機能用クラウド信号を介してDDoS対策端末を統合することで、ハイブリッドの配備・展開をサポート
  • プロアクティブおよびリアクティブなあらゆる種類の軽減オプション:
    • 顧客主導型の軽減コントロールで常時稼働
    • プロアクティブまたは自動の軽減制御によるオンデマンド
  • 北アメリカ、ラテンアメリカ、アジア太平洋地域、ヨーロッパに広がる8か所のグローバルセキュリティオペレーションセンター(SOC)から24時間体制のサポート
  • Rapid Threat Defenseによる自動検出・対応機能により、ネットワークレベルでDDoSボットトラフィックを阻止
    • 15分毎にBlack Lotus LabsがRapid Threat Defense対策を更新
  • Lumenのデジタル購入体験を通じ、わずか数分でDDoSプロテクションを稼働
  • 次世代ウェブアプリケーションファイアウォール (WAF)とボット管理ソリューションがアプリケーションレイヤー攻撃を防御

2021年第2四半期のLumen DDoSに関するレポート

Lumenの新しい四半期のDDoSレポートで、最新のサイバーセキュリティインテリジェンスと軽減戦略について最新情報をご確認ください。このエディションで学べること:

 

  • GafgytやMiraiなどのIoTボットネットの攻撃状況
  • DDoS攻撃の期間および規模に関する主な傾向
  • 2021年第2四半期に標的になったトップバーティカルの業界プロファイル

貴社の条件に合わせたパワフルなソリューション

DDoS攻撃の規模や期間、頻度にかかわらず、予想可能な契約条件をご提供します。高度な機能を伴うカスタムソリューションの構築については、営業担当者までお問い合わせください。クリーントラフィックリターンを伴うサービスの迅速な稼働につきましては、Lumen提供のデジタル購入体験を通じて、貴社独自のLumen® DDoS Hyperソリューションを設定していただくことになります。

サイバー攻撃により、ビジネスはどの位の損害を被るのでしょう? 

ボットネットの規模が拡大し、その手口が巧妙化するにつれ、サイバー攻撃は増加しつつあります。プライベート、パブリック、ハイブリッドクラウド環境もリスクにさらされています。サイバー攻撃によりビジネスはどの位の損害を被るのか、弊社の計算機能を使って試算してみてください。

参考資料

DDoS軽減対策・アプリケーションセキュリティスペシャリストへのお問い合わせ

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink