ブラウザを更新してください。

Lumen のサイトでは、このブラウザのサポートは既に終了しました。別のブラウザを使用すると、お客様の体験が向上します。

メニュー

Black Lotus Labs

弊社はインターネットをクリーンな状態に保つ役割を担い、1カ月当たり最大63のC2を予め削除しています。

2019年脅威レポートを読む

Black Lotus Labsは、脅威の現状を明らかにしてネットワークの保護を助けます。

頻繁にみるから 

さらに防ぐことができます。

Black Lotus Labsの使命は、ネットワークに対する可視性を利用してお客さまのビジネスを保護し、インターネットをクリーンに保つことです。Twitterで@BlackLotusLabsをフォローしてください。

 

  • 毎日監視されている190BまでのNetFlowセッション
  •  毎月発見される680を超える新しいC2
  • 毎日監視されている28,000までのC2

 

参考資料

TrickBot ボットネットの内部に潜入

Black Lotus Labsや他社からの貢献により、MicrosoftとFS-ISACは先日、ランサムウェアと銀行の認証情報盗難の重要な要因である、TrickBotと呼ばれる、特に悪質なボットネットを撲滅するための訴訟を起こしました。

DNSに潜むAlina Point of Sale (POS) マルウェア

Black Lotus Labsは、グローバルDNSトラフィックを監視して、悪意のある異常な動作を検出します。

新型Moziマルウェアファミリーが静かにIoTボットに増殖

IoTデバイスの急速な普及は長い間マルウェア感染の温床となっていました。

Ismdoorマルウェアは依然としてDNSトンネリングを使用

今、DNSが広く普及しているにもかかわらず、それを優先させてリスクの監視に取り組んでいないセキュリティチームがあまりにも多すぎます。

Emotetを啓発グローバルネットワーク・フォレンジックを用いた階層型ボットネットのマッピング

確実に広がりながら脅威を進化させているEmotet。その姿は、著名なバンキング型トロジャンからモジュル式スパム、マルウェアサービス(Malware-as-a-Service)ボットネットへと変容しています。

Black Lotus Labsブログアーカイブ

脅威の現状の詳細については、Lumenのブログの完全アーカイブをご覧ください。 

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink