ブラウザを更新してください。

Lumen のサイトでは、このブラウザのサポートは既に終了しました。別のブラウザを使用すると、お客様の体験が向上します。

メニュー

ガバナンス

取締役会

General Kevin P. Chilton

(USAF、退職)

General Kevin P. Chiltonは、大将の地位のときに米国空軍を退職しました。彼は、サイバーセキュリティ、リスク管理、科学的リーダーシップに関する豊富な経験を取締役会に提供しています。

軍事分野での34年にわたるキャリアにおいて、2007年から2011年まで米国戦略的司令部で司令官を務め、米国国防総省の原子力、宇宙、サイバー空間の軍事を監督しました。2006年から2007年まで米空軍の司令官として宇宙軍を指揮し、1987年から1996年まで、NASA宇宙飛行士として3つのスペースシャトルフライトを含む経験があり、1996年から1998年まで国際宇宙ステーションの副プログラムマネージャーを務めました。

現在はChilton & Associates, LLCの社長、AeroJet Rocketdyneの公開会社の取締役を務めています。直近5年間は、Anadarko Petroleum Corporation、Level 3 Communications, Inc.、Orbital ATKの公開会社の取締役を務めていました。

General Chiltonは、以下のような複数の組織でリーダーシップの役割を担っています。Aerospace Corporation(連邦政府出資の研究開発センター)、空軍士官学校ファルコン財団、ユダヤ国家安全保障研究所、Cobham Advanced Electronic Solutions、SEAアドベンチャークルーセード、National Technology and Engineering Solutions of Sandia、ロスアラモス・ローレンスリバモア国立研究所

2017年に取締役に就任し、現在はリスクおよびセキュリティ委員会の議長を務めています。

  • リスクおよびセキュリティ委員会(議長)
  • 監査委員会(メンバー)
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink