ブラウザを更新してください。

弊社のサイトでは、このブラウザはサポートされなくなりました。別のものを使うことで、より良い体験を提供できます。

メニュー

エッジコンピューティング

限りなくゼロに近い
次世代アプリのための
レイテンシ

実行中のエッジアプリを観る(1:17)

大容量のグローバルファイバーネットワークと、5ミリ秒以下のレイテンシ向けに設計された予定されている60以上のエッジマーケットノードに配置された分散型のクラウドに依存しない接続により、レイテンシに敏感でデータ集約型のアプリケーションに必要なパフォーマンスと速度を提供します。

エッジコンピューティングは業界の未来を支援しています

低レイテンシのエッジソリューションが分散コンピューティングとリアルタイムデータを活用してアプリのパフォーマンスと業務効率を向上させ、次世代の業界が最高のエクスペリエンスを提供する様子をご覧ください。

プライベートクラウド

  • 仮想インフラにおけるパブリッククラウドの柔軟性を備えたプライベートクラウドセキュリティ。万全なアジリティとコントロールを備えたデータ&アプリの保存および配備を目的としています。
詳細はこちら

コロケーション

  • 高い使用率を誇る低遅延かつ安全なデータストレージにより、高額な維持費や初期費用を要することなく、事実上あらゆる場所で、専有データセンターのインフラとセキュリティを提供。
詳細はこちら

プライベートクラウド

  • 仮想インフラにおけるパブリッククラウドの柔軟性を備えたプライベートクラウドセキュリティ。万全なアジリティとコントロールを備えたデータ&アプリの保存および配備を目的としています。
詳細はこちら

アプリケーション配信ソリューション

  • 包括的アプリケーション配信ソリューションが、アプリの構築、導入、検査、最適化のスピードを早め、パフォーマンス向上のためのエッジワークロード設定をコードレベルでリアルタイム制御。
詳細はこちら

ネットワークストレージ

  • ソフトウェア定義型データストレージが、作成および消費地点付近のエッジまでクラウド&データを拡張し、ほぼリアルタイムで決定権を与え、優れた消費者体験を実現。
詳細はこちら

エッジベアメタル

  • 専用のオンデマンドの従量課金制ベアメタルサーバーが分散した場所でホストされ、セキュリティ、アプリのパフォーマンス、配信速度、オーケストレーションの制御を最大限に高めます。
詳細はこちら

パブリッククラウド

  • グローバル企業のアジリティ向上、データ&ウェブアーキテクチャーへの画期的なパフォーマンスに必要なガバナンス、オートメーション、高度機能を備えた完璧なハイブリッド・クラウド対応サービス。
詳細はこちら

プライベートクラウド

仮想インフラにおけるパブリッククラウドの柔軟性を備えたプライベートクラウドセキュリティ。万全なアジリティとコントロールを備えたデータ&アプリの保存および配備を目的としています。

詳細はこちら

コロケーション

高い使用率を誇る低遅延かつ安全なデータストレージにより、高額な維持費や初期費用を要することなく、事実上あらゆる場所で、専有データセンターのインフラとセキュリティを提供。

詳細はこちら

プライベートクラウド

仮想インフラにおけるパブリッククラウドの柔軟性を備えたプライベートクラウドセキュリティ。万全なアジリティとコントロールを備えたデータ&アプリの保存および配備を目的としています。

詳細はこちら

アプリケーション配信ソリューション

包括的アプリ配信ソリューションが、アプリの構築、導入、検査、最適化のスピードを早め、パフォーマンス向上のためのエッジワークロード設定をコードレベルでリアルタイム制御。

詳細はこちら

ネットワークストレージ

ソフトウェア定義型データストレージが、作成および消費地点付近のエッジまでクラウド&データを拡張し、ほぼリアルタイムで決定権を与え、優れた消費者体験を実現。

詳細はこちら

エッジベアメタル

専用のオンデマンドの従量課金制ベアメタルサーバーが分散した場所でホストされ、セキュリティ、アプリのパフォーマンス、配信速度、オーケストレーションの制御を最大限に高めます。

詳細はこちら

パブリッククラウド

グローバル企業のアジリティ向上、データ&ウェブアーキテクチャーへの画期的なパフォーマンスに必要なガバナンス、オートメーション、高度機能を備えた完璧なハイブリッド・クラウド対応サービス。

詳細はこちら

どの製品が貴社に最適か判断するのにお困りですか?簡単な4つの質問にお答えいただくと、エッジコンピューティングソリューションのどの組み合わせが貴社のワークロードに適切な速度、セキュリティ、接続性を提供するかがわかります。

トレンドレポート: エッジコンピューティングの急務

内容:

  • 同業者がエッジを推進している要因
  • オンプレミスおよびパブリッククラウドに対するエッジコンピューティングワークロードのメリット
  • 第4次産業革命においてネットワーク遅延とセキュリティが重要な理由
  • エッジソリューションの価値を最大化するために、組織には信頼できるパートナーが必要な理由

ホワイトペーパーを受け取るためにメールアドレスを入力してください。

エッジコンピューティングの急務からのカバーページ

Lumenのエッジコンピューティングソリューションと機能を探索

クラウドアイコン
クラウドアイコン
マネージドサービスアイコン
ストレージアイコン

レポート:低レイテンシエッジがビジネスを一つ上のステージへ

77%

世界のIT意思決定者は、組織のレイテンシの課題はエッジコンピューティングによってのみ解決できると述べています。1

56%

世界のIT意思決定者は、5年以内に必要不可欠なアプリケーションの大部分には5ミリ秒以下が必要になると述べています。1

米国ビジネス需要(5 ミリ秒以下の遅延)の95 %をカバーできるように設計

Lumenのエッジノードは、北アメリカ最大の350万マイルに及ぶ大容量低損失ファイバーネットワークを介して、柔軟なアプリケーション配信オプションを提供しています。

エッジコンピューティングスペシャリストへのお問い合わせ

以下のフォームを送信すると、カスタムエッジソリューションの構築方法に関してエキスパートによる無料コンサルティングが受けられます。または、今すぐLumen(1-855-259-5102)にお問い合わせください。

1 Quadrant Strategies、グローバル調査:エッジコンピューティングのトレンド、障壁およびメリット、2021年4月。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink